身近なユニバーサルデザイン

まちづくり

八幡市立美濃山小学校

image001_1.jpg

image002_1.jpg

校門からはゆるやかなスロープとともに手すりが設置されています。

image003_1.jpg

教室の扉は幅が広く、大きな取っ手がついていて、車いすでも使いやすくなっています。
また、教室と廊下との間には段差がありません。

image004_1.jpg
image005_1.jpg

階段に手すりと点字ブロックが設置されており、点字による案内表示もあります。

image006_1.jpg
image007_1.jpg

低い位置にもボタンがあり車いすに乗っていても押しやすくなっています。
また、注意事項が点字で表示されています。

image008_1.jpg

遠くからでもトイレであることがわかる表示です。

image009_1.jpg
image010_1.jpg
image011_1.jpg

遠くからでもわかりやすい表示となっています。また、洋式トイレは、車いすの人だけでなく、だれでも使えるような表示があります。

image012_1.jpg

足下に車いすが入るスペースのある洗面台です。


(2010年04月05日)


ページの先頭に戻る